VR

2017年02月24日

先日の記事にて、モバイルVRでポジショントラッキング+コントローラ操作が実現か!なーんて事を書きました。ここで言う「モバイルVR」とは、「スマートフォンを装着して楽しむ、GoogleCardboard準拠の簡易VRシステム」であると考えて頂ければと思うのですが、これまた先日公開した記事にて、コンテンツの不足・発展途上が普及の障害のひとつである、という事も書きました。
今回はそれをさらに掘り進めた感じで書いてみますよ、というお話。

 続きを読む

(16:32)

2017年02月11日

気づけばもう2月ですね。NoloVRのKickstarterも開始になり、寝過ごして$89を逃して$99プランでBackerになって、相変わらずViveRiftも自宅にサプライズで送られてくる事もなく、世の中のVR動向を眺めながらどういうわけかロボットゲーのフィギュアヘッズをプレイしはじめていたりして、ここまで句点がひとつしかない頭の悪い文章を書いている私です。
さて、今回はマクロ的にVRを見つつ、今後に期待する事をつらつらと。
長いです。アホほど長いです。
 続きを読む

(19:42)

2017年01月24日

s_NOLO(3)

kickstarterの開催が迫るNoloVRですが、あまり細かい情報は出てきていなかったように思います。
kickstarterの製品ページではさまざまな情報が出てくるものと思いますが、待ちきれなかった私はNoloチームにメールで突撃してみました。
尚、本記事にて掲載している画像は、全てNoloチームより提供を頂きました。お忙しい中、ありがとうございます。この場を借りてお礼いたします。

それでは以下より。


続きを読む

(22:44)

2017年01月22日

DSC_0001
元々強い不眠症な私なのですが、昨日の晩はウトウトしてた所で、夢の中ですらVRシステムの構築とか購入検討とかしてました。これはこれで病気です。泣きそうだけどもっとやれ。

そんなわけで、現状の我が家でのVR環境についてちょっとご紹介。
ハードウェア編、ソフトウェア編と2つに分けての紹介ですが、気になる人が多いのはたぶんハードウェアだと思うので、こちらから行ってみます。

2017/01/28:ソフトウェア編更新しました
 続きを読む

(17:03)

2017年01月19日

p2
(via NoloVR)
待っていました。ずーっと待っていました。半径3mで10周巻けるくらい首が長くなりました。

高性能(で高価格)なVRシステムにあって、モバイルVRに無いもの。それはコントローラ。そして「頭だけでなく、身体の位置を検出する」為のポジショントラッキング。
この差が意外にも大きく、どうあがいてもモバイルVRは「ほとんど受動的」なコンテンツに縛られていました。
OculusRiftではXBOXコントローラを流用する事で、そしてその後「OculusTouch」として専用のコントローラを追加販売し、HTC Viveでは最初からコントローラを同梱。PSVRでも「PSMove」とカメラを使用するという形で、いずれの製品も「両手にコントローラを持って、ゲームコンテンツ等を能動的に操作する」という機能を持っています。しかも「手の位置と向き」を検出するポジショントラッキング付きで。
単純に手の検出(ハンドトラッキング)だけであれば、現状でもLeapMotionを活用する事で可能ではありましたが、操作系に互換性が無いため、せいぜい「画面の中で手を動かしてキャラクターを撫でる」程度に留まっていた、というのもまた事実。
私は別途にXBOX360用コントローラ(有線版)を使って、キーバインドを割り当てながらなんとかしのいでいましたが、やっぱり色々厳しいねーっていう。

そんな所に颯爽と登場したのが、「NoloVR」システムでした。

 続きを読む

(10:00)